植毛値段@サプライズモア

女性のAGAと育毛剤の効果について

最近よく聞くAGAは、男性型脱毛症になります。
であればAGAは女性には関係ないのでは?という考えに至るかもしれませんが、これに似た状態というのは女性にもあります。
女性についてはFAGAと言うこと多いと思います。
と言っても、女性は皮脂の分泌が少な目であるため男性のAGAほど極端に髪が抜けるようなことにはなりません。

半年〜1年程度育毛や増毛剤を使ってみて、効果が現れない時は別のものを使用された方がいいかもしれません。

しかし、数ヶ月で自毛の発毛の効果がわからないからといって使うのを止めるのは、あまりにも急すぎです。
これといった副作用が出ていないのなら、半年程度は使用するようにしましょう。

パーマで毛髪が落ちるようになった人を見かけます。

ただし実際のところ落ちる毛の量が増えたという場合は、それは切れ毛が原因になります。パーマなど髪への化学的な操作を短期間で繰り返すと、髪自体が傷んでしまい弱ってしまうのです。

抜け毛というものは状況次第でいくつかの原因がありますので、自分の抜け毛の理由を決めてかからずに適した改善手段を採るのが不可欠です。もっともよくあるパターンとして、何かトラブルが頭皮に起こっている状況です。1つ例を挙げると、頭皮が皮脂汚れで汚ければ痒みが出やすくなりますし、その一方で乾燥気味な頭皮であるために頭皮保護ができなくなることもあります。


頭髪に関していえば育毛用などとうたわれた製品の方が頭皮に無理がかからないのは言うまでもありません。
ただし、育毛シャンプーを使えば絶対に効果があると思わないでください。期待しすぎないように言っておきますが、育毛や増毛シャンプー自体は頭皮環境のサポートが目的だからです。

頭皮が濡れている状態だと育毛剤の効果が出にくいので、乾燥している状態で使うようにしてください。
その時には、育毛剤をちゃんと行き渡らせる為にも、頭皮に揉みこんでいくようにして試してみましょう。
また、自毛の発毛剤を使ったからといってすぐ効果が出始めるというわけではないので、最低でも、半年ほどは続けてみましょう。育毛促進剤を使ってみると、少しは、副作用がみられるのかというと、配合されている内容が強いものだったり、濃度が危険レベルであったりすると、副作用が発生する可能性があります。

使用法が間違っている際にも、副作用が発生することがあるでしょう。使用の際、注意事項をよく読んで、もし、通常ではない変化を感じたら、使用を中断してください。

関連記事